藍染め
 
「すくも」を「灰汁(あく)」で醗酵させる、伝統的な藍建て(本建て)による「藍染」の事を言います。「すくも」を使わなければ、正藍染ではなくて「灰汁(あく)」で建てて(醗酵させて)いなければ、正藍染ではない。
苛性ソーダ、ハイドロや亜鉛末などの還元剤も一切使いません。
....う~ん、わかるようなわからない様な...語り始めたら止まらない・・・・
染めるところを見てみてほしい、、素手で染めるから先生の手は青い!
ん?何か発酵の香りがする・・・
取り出された布は茶色じゃん!と思ったら、みるみる藍に!!「え-っ」感動☆☆☆
 
大川公一先生 http://kon-yu.com/